久しぶりー!丹沢に登山

ここのところ大雪の影響で、ずっと登山の予定がつぶれてがっかりな私。
せっかく2連休とったから、今度こそら山に行きたいっっと思い、丹沢に行くことにしました。
ルートは大倉尾根から塔の岳、丹沢山。みやま山荘に泊まって次の日に丹沢山系最高峰の蛭が岳へ。帰りはピストンという感じです。

一日目。天気は曇り。渋沢駅からバスに乗り、大倉ビジターセンターまで行きました。土日なら大混雑だけど、さすがに平日は人はいないですね。
大倉尾根。通称バカ尾根。単調な登りが続き、バカみたいに登るからそう呼ばれているのか??
とにかくこのひたすら登る。アップダウンがないので結構登るのに飽きてきてしまいます。
途中、グループの1人が両足をつってしまいました。初めて足をつってしまった人をみた私はどうしていいかわからず、アタフタ!ただただ心配する私の横で、他の人たちはほんと手際が良くて感動しました。バンテリンを塗り、岩塩を食べさせ、水分補給!そしてマッサージ!と、どんどん処置が行われて行きました。
努力のかいも虚しく、足をつった仲間は下山。
さみしかったけど、先に進み、塔の岳を越えて日本百名山の丹沢山へ。
天気がイマイチで展望は良くなかったけど、無事について一安心。頂上にあるみやま山荘で宴会をして、この日は眠りにつきました。