彼氏の浮気でスーパーが修羅場に

10年も前の話です。今考えると、恐ろしいです。自分の行動力にびっくりします。でも突き止めたあとは後悔の嵐でした。大好きだったんです。
私が大学生のころ付き合ってる彼氏がいました。要潤似に似ている6個年上の彼でした。学生でしたので、社会人の大人な彼に尊敬もしていましたし、ぞっこんでした。彼は優しく、私のアルバイト先にもよく遊びにきてくれました。3年付き合い結婚も考え始めたころでした。今、思えば、大学生と出会い健全に遊んでおくべきでしたけどね。
発覚したのは女子会でした。友達に彼氏たできたの報告があり、お祝いに集まったのです。予想できるかと思いますが、この新しい彼こそが、私の彼だったんです。
『6歳年上の彼氏でーす』を写真を見せてもらった時に驚愕でした。心臓の音が頭で鳴り響きました。こんなドラマのような展開があるなんて、と悲しくなりました。
でも怒りもこみあげてきました。大切な友達も騙されているんです。
友達には全部話して、お仕置きすることにしました。友達に頼んで彼を近くのスーパーに呼び出してもらうことにしたんです。
彼から着いたの連絡があってから、わたしはそのスーパーに乗り込みました。
「おまたせー」と駆け寄る私に彼は冷静を装っていましたが、友達が現れたときは顔面真っ青でした。
でも私はその時悲しさがこみ上げてきて泣いてしまいました。スーパーが修羅場となりました。
そのまま彼とは別れました。謝られましたが、そのまま交際はできる気がしませんでした。
彼は束縛がひどかったんです。浮気する男は束縛する人が多いとよく聞きます。自分が浮気しているときに相手の場所・行動がわかっていると浮気している人は行動しやすいです。みなさんも束縛男にはご注意ください。

気になるウクライナ情勢

ウクライナ情勢が、気になって仕方がない。
事の重大さのわりに日本ではあまり報道されていないような気がする。私自身はテレビやネットのニュース配信を見る程度なので、もっと積極的に情報を集めれば、分かることもあるのだろうが、そういう時間もなかなか取れないので、やきもきするばかりである。

双方に主張がある問題であるから、日本で報道されている内容がどれほど公平なものなのか、よく分からないが、日本の報道を見る限り、強硬な手段に出るロシアに対して、ヨーロッパ・アメリカ側には有効な手立てが無いといった感じなのだろう。考えてみれば、ロシアとアメリカが「直接対決も辞さず」の構えで向き合えば大変なことになるのは目に見えているので、ヨーロッパ諸国もアメリカも武力に訴えるようなことはできないのだろう。イラク戦争のときのことが思い出されるが、あのときはアメリカには十分な勝算があっての開戦だったということが、いまさら実感される。かといって、このままだと落としどころを見つけるのは相当難しそうだ。
「戦争は金になる」という話はよく聞くが、戦争の危機をはらんだまま続く硬直状態というのは世界経済にはマイナスだろう。一刻も早く解決して欲しいものである。

車を維持することにはお金がかかる

我が家に車は1台しかないのに、長年乗っているといろいろメンテナンスや車検、保険などお金がかかります。
私は車に多くを求めていなくて、走ればよいと思っているのですが、やはり男性にとっての車は、夢と希望なのでしょうね。
そこは、仕方がないとあきらめて、ご希望をかなえて好きな車を買わせたのです。

主人は会社に電車で行くので、平日車を利用するのは私なわけで、、、ワンボックスカーはファミリー向けなのはわかりますが、1人で買い物するのには大きすぎます。
小回りもきかないし、燃費も悪いので、車を使わなくなりました。
それはそれで、健康のためには良かったと思うのです。

この前、スモールライトが切れていることに気が付きました。
部品交換は早くした方が良いと思って、雨の降る中、カー用品店に行きました。
交換したいのは、スモールライトだけなのに、私がなんでも交換すると見えたのか?色々な点検をしてくれて、オイル交換他を勧めてきました。

いくらなんでも、ひどすぎると思って、ほとんど断りました。
エアコンのフィルターだけ仕方なく交換。
当然のことながら、スモールライト交換よりも高くついたのです。
車を維持することって大変ですね。

CDの価値はどこへ…

私には大好きな韓国アイドルがいます。先日、そのアイドルがアルバムを出しました。
4形態で発売したので、私はその中の2形態を購入。最近は数形態出すのが主流ですよね。
いつからこんな風になってしまったのかと思う反面、そうじゃないとCDが売れないのが残念。

更にアルバムには握手券が1枚付いており、私は握手会とか興味が無いのでヤフオクで売るつもりでした。
そして、ヤフオクを見てみるとその握手券が出品されていたので見て回ったらすぐに即決で落札されていたり
アルバムが一番安い物で3000円なんですが、握手券の落札相場が2000円前後でビックリしました。
そして、私も試しに2000円で出品してみると落札価格は2300円まで上がりました。

なんだか、出品してて言うのもあれですがCDの価値ってほとんどないんですね。
単純計算で700円ですよ、意味がわかりません。私はCDを聞きたくて買っているのに…
確かに、握手会で好きなアイドルに触れたり話せたりするのは魅力だと思いますが
本来はそんなものがなくてもファンならCD買いますよ!
そんな付属品でランキング上位になってしまう音楽業界が本当におかしいと思いますね。

春一番やらPM2.5やらこわいですね。

最近、風が本当に強くて、会社帰りなんてめちゃくちゃ怖いです。ビルの間を通り抜けないと駐車場にたどりつけなくて。ビル風が半端ないんですよ。
しかも、女子の制服はスカートだし。フレアータイプとタイトタイプの2種類あるんですけど、もう最近ではもっぱらタイトタイプしか履いてないです。フレアーだと表現がちょっと古いけど、マリリンモンローみたいになっちゃいます。会社で仕事してる最中もゴーゴー風がうなってるし、外出した人が入り口付近で「うわっ、やばっ、飛んだ!」とかいう声が聞こえてくるし。
ネットでも、公園でお弁当食べてたら、春一番が吹き荒れて、お弁当吹っ飛ばされたとかおかげでこけたとかいうびっくりするような記事が満載です。今はPM2.5とか、PM0.5とかが黄砂と一緒に飛んでるみたいですし。家でも、布団干したら吹っ飛ばされるだろうな・・・それにPM2.5とかつきそうだし。春一番を避けたいから・・PM2.5も怖いし・・って旦那さんに布団乾燥器と布団掃除機をねだっている妻でした。

楽しみなリフォーム♪

旦那の実家の近くにある家に、引っ越すことになりました♪
もともと旦那の持ち家で、旦那が3歳の頃まで住んでいたらしいのですが中は結構古くなってしまっています。
ドアの塗料は剥がれていたり、床も傷がいっぱい、キッチンや浴槽も長年ほっといていたので使い物になりません。

ということで、リフォームをすることになりました☆
そんなに大きな家ではないのですが、屋根裏部屋があります。
そこを取り壊して、メゾネットタイプにしようと二人で大はしゃぎ♪
でも床、壁、キッチンもトイレも全部を変えなければいけないので大工事に…
年に2回の海外旅行もお預けかな…泣
私も一生懸命働かなくちゃ♪
でも毎週末、イケアなどでインテリアを見ながら想像するのはとっても楽しいです♪
ただ、旦那と私の希望しているデザインは正反対。
私はシンプルに真っ白なイメージなのに、旦那は木製なデザインがいいんですって。

どうなることやら…
今はインターネットでインテリアのサイトがいっぱいあります。
これを眺めているのもとっても楽しいです♪

コンビニでのチケット取得は難しい?

先日、会社の上司が「4月4日に大阪のUSJに家族を連れて行くことにした。コンビニでチケットを取りたいがやり方が分からない。一緒にコンビニに行ってくれないか。」と言うのでコンビニに一緒に行ってあげた。
「あそこの機械で紙を出してレジで見せればお金払ってチケットもらえますよ。」と説明したが上司の目はテン。仕方なく私が機械を操作してあげた。機械から紙が出てきて上司に渡すと頭の上に大きな?マークで固まっている。しょうがないのでレジまで持って行きチケットが出てくるまでやってあげた。
「すまんね。」と喜んでいたが、そんなに難しいもんかね?
ただ画面に従ってタッチしていくだけ、USJをテーマパークの画面から選んで行きたい日付、人数、確定ボタンでOK。
その上司、いつもは仕事をキビキビして私にもビシバシ指導してくれ、怒られることもしばしば。そんな人でもできないことってあるんだー。っと妙なジェネレーションギャップ?を感じた一幕でした。

子どもの将来の夢とは?

子どもたちには、いろいろな職業のことに興味を持ってもらいたいと思い、なるべくいろいろなお仕事について話すようにしています。
それでも、子どもは、「お金が稼げる仕事に就きたい」とか「楽な仕事がいい」など親としてはちょっと心配なことを言ってくれるのです。

そんな子どもたちですが、下の子が最近、将来の夢を語ってくれました。
聞くたびに、「なりたいもの」が変化してしまうのですが・・・。
それは、「お家を作る仕事」でした。

よくよく、話を聞くと、「ママにお家を作ってあげる!」と言うではありませんか!
嬉しいですね。いつまでもその夢を持ち続けてほしいです。

考え方によっては、今の家が小さいから?不満だから?などと詮索してしまいますが、そんなことよりも、家を作ると思ってくれることが嬉しいです。
その後、ご近所を散歩していると「こんな家がいい?こっちは?」などと、よそ様のお家を指さして聞いてきます。
ちょっと恥ずかしいのですが、大き目の家をお願いしてみました。

将来の夢は大きい方が良いですものね。
楽しみにしたいと思います。

丹沢登山2日目!雨!

大宴会で終わった初日の丹沢登山。2日目は蛭が岳を目指し、あさ4時起床。天気はあいにくの雨。何も見えません。
せっかくここまできたのだからと、みんなレインウェアを着ていざ出発!
大きな荷物は山荘に置かせてもらい、軽い装備で行きました。
天気予報では午後かは本降りということでしたが、ここは山の中。平地より天気が悪くなるのが早いです。早く歩きたいところですが、雨のせいで残雪が水で濡れて足が滑るし、埋もれるし、なかなか進みません。
丹沢山から蛭が岳までは鎖場も少しあり、慎重に進みました。
6:30に出発して、2時間ほどで蛭が岳山頂につきました。休憩もそこそこにすぐ下山開始です。あとは下るだけと思うと、少し気持ちが楽な感じがしました。
みやま山荘で置いていた荷物をザックに詰め込み、塔の岳まで急ぎました。
みんな雨に濡れてびちょびちょです。途中によった、塔の岳頂上の尊仏山荘で、甘酒をのんであったまりました。あったかい飲み物は気持ちがほっこりしますね。
気持ちも落ち着いたところで、大倉尾根を下山。単調な下りで太ももとふくらはぎが痛い。膝がガクガク。
3時に無事に下山した時にはみんな疲れて言葉が少なかったけど、帰りの電車はみんな元気で、お菓子を食べながら帰りました。

みやま山荘ってすごくいい!

今日お邪魔しているみやま山荘。
丹沢山の頂上にある山小屋ですが、丹沢の中でも一番綺麗ではないでしょうか。
ストーブが2台もあって、とっても暖かいです。冬の山小屋って、結構冷えるんですよー。暖房も満足じゃないし、人も少ないから肉暖房もない。真冬でこんなあったかい山小屋初めてです。乾燥室、更衣室はもちろんあります。
トイレの便座があったかいのはこの寒い時期とても嬉しいです。これも他の山小屋ではなかなかないなぁとしみじみ感じてました。
やっぱり雪がある山を歩いてくると、体が冷えてるんですね。ついつい暖かさばかりに目がいってしまいます。

そして、このみやま山荘、ごはんがとっても美味しいです。この日の夕食はなんと焼肉!鉄板も出てきて自分で焼けます。山小屋に行くといつも食事がさみしいんですよねー。山の上だから食料とれないから仕方ないか。と、いつも言い聞かせているのですが、ここは違いました。朝はなんと炊き込みご飯!おかわりの人ももちろんいました。
ついつい長居しちゃう山小屋ですね。
この日の友達との大宴会も楽しかった!話がはずんではずんで。ここならまた泊まってもいいなぁ。

久しぶりー!丹沢に登山

ここのところ大雪の影響で、ずっと登山の予定がつぶれてがっかりな私。
せっかく2連休とったから、今度こそら山に行きたいっっと思い、丹沢に行くことにしました。
ルートは大倉尾根から塔の岳、丹沢山。みやま山荘に泊まって次の日に丹沢山系最高峰の蛭が岳へ。帰りはピストンという感じです。

一日目。天気は曇り。渋沢駅からバスに乗り、大倉ビジターセンターまで行きました。土日なら大混雑だけど、さすがに平日は人はいないですね。
大倉尾根。通称バカ尾根。単調な登りが続き、バカみたいに登るからそう呼ばれているのか??
とにかくこのひたすら登る。アップダウンがないので結構登るのに飽きてきてしまいます。
途中、グループの1人が両足をつってしまいました。初めて足をつってしまった人をみた私はどうしていいかわからず、アタフタ!ただただ心配する私の横で、他の人たちはほんと手際が良くて感動しました。バンテリンを塗り、岩塩を食べさせ、水分補給!そしてマッサージ!と、どんどん処置が行われて行きました。
努力のかいも虚しく、足をつった仲間は下山。
さみしかったけど、先に進み、塔の岳を越えて日本百名山の丹沢山へ。
天気がイマイチで展望は良くなかったけど、無事について一安心。頂上にあるみやま山荘で宴会をして、この日は眠りにつきました。